三国志英傑群像 三国志ポータル 三國志ゲーム


三国志ゲーム情報
真・三國無双5デザイナー商品
真・三國無双シリーズのデザイナー諏訪原寛幸氏オリジナル 三国志武将画グッズ 絶賛販売中!

★三国志ゲーム情報を発売前に随時紹介

   ゲーム発売前に新ゲーム情報を掲載しております。なお、掲載時点での予想も含みますので発売後内容に
   変更があったり内容が異なったりする場合があります。発売後多少修正することはありますが、内容の全面
   的な変更は行っておりませんので、その点はご容赦ください。





『真・三國無双 MULTI RAID』(コーエー)

 PSP   2009年2月26日 発売予定  希望小売価格 4,800円(税抜)

『真・三國無双』の新作ということなのですが、これまでの『真・三國無双』は
三国志を舞台に設計されているため、多少の脚色はありつつも、ストーリーは比較的史実に忠実なものでした。

しかし最近発売された『無双OROCHI』シリーズは戦国時代と三国時代をベースにしているものの、
ストーリーなどは史実とは全く関係なく、完全なオリジナル舞台設定となっていて、
ゲームとしてのアクション性はともかく、歴史ゲームと呼べるのかは微妙なものです。

『真・三國無双 MULTI RAID』も、どちらかといえばこの『無双OROCHI』の流れを汲んでいるように見受けられます。

『無双OROCHI』は三国、戦国両方の武将が登場しますが、『真・三國無双 MULTI RAID』はおそらく三国の武将のみでしょう。
ただ登場武将が神格化されたようなデフォルメで、神々しいオーラをまとっており、
開発画像を見るに空を飛んでいたり、1人で4キャラクターを選択して操作したりと、
歴史ゲームというよりは、アクション色が強い仕上がりとなっているようです。

2009.1 (文章協力: 三國志Online情報室 〜三國On室〜管理人燕人さん)

『真・三國無双 MULTI RAID』公式ページ
http://www.gamecity.ne.jp/musoumr/


『三国志大戦・天』(セガ)

 リアルタイムアクション 任天堂DS 2008.8.7 発売中  価格 6090円[税込]

ニンテンドーDS用ゲーム。アーケードゲーム「三国志大戦3」を元に改良されいます。
「王異」のカードが同梱。

ただし、アーケード出陣パック 同梱版というほうは6615円[税込]で
EXカード(3枚)、オリジナル君主カード(1枚)、カードスリーブ(4枚)、アーケード版説明書(1部)が同梱
さていて、アーケードとの連携も図られています。

中華大陸の統一を目指すSLGの要素「戦略ノ章」がDSだけの新たな機能として追加。
領土をとっていく楽しみもあります。

また「戦略ノ章」の全ステージをクリアーすると、新たに”戦乱”という要素がプレイ可能となるのだとか。

兵種ごとの訓練や戦い方を学べる「鍛錬ノ章」や、「Wi-Fi通信対戦機能」搭載。
「カード図鑑」、「イベント図鑑」などもあり楽しめる要素満載となっているようです。

2008. 6

「三国志大戦・天」公式ページ
http://www.sangokushi-taisen.com/ds/
 


『三国志豪傑伝』(ゲームヤロウ)

 HMMORPG  WINDOWS版 稼動中 基本価格:無料

《三国志豪傑伝》は、韓国のUserJoyが開発したゲーム。
日本ではゲームヤロウが運営するHMMORPGです。
インターネットに接続して遊ぶタイプのゲームです。
しかも、基本料は無料。アイテム課金制のシステムです。

低スペックのパソコンでも出来る2D仕様なので、誰でもPCとネット通信環境さえあれば楽しめますね。

三国志演義に登場する合戦を再現した歴史イベントや、異なる国同士で争うユーザー対戦など、三国志の世界観と三国鼎立のスリルを同時に体感できる点が魅力です。

それよりも、MMORPGではほとんど見かけない特徴は
三国志時代の一介の兵士ではなく、
「プレイヤーが三国志の有名な英雄たちでいきなりプレイできる」ことです。

君主キャラクター(劉備、曹操、孫権)は軍団をつくることもでき、官職をあたえることもできるようです。

現在、ベータテスト中で2008年春には正式運営が開始されるものと思います。

是非、遊んでみてください。

★英傑群像もβテストイベントのグッズ協力いたしました。

2007.2

「三国志豪傑伝」公式ページ
http://sangokushi-hero.redbanana.jp/



COPYRIGHT (C)2007 GAME YAROU Inc. ALL RIGHT RESERVED


『三国群英伝ONLINE』(USERJOY JAPAN)
 MMORPG  WINDOWS版  基本価格:無料

《三国群英伝Online》は、台湾のUserJoyが開発したゲーム。
日本ではUSERJOY JAPANが運営のMMORPGです。
インターネットに接続して遊ぶタイプのゲームです。
しかも、基本料は無料。

現在、ベータテスト中で2008年には正式運営が開始されるものと思います。

プレーヤーは、魏・蜀・呉のどれかに加盟し、勲功を重ね平民から官位を取得し、昇級していきます。
軍団を結成もでき、天下統一を成し遂げることも可能です。
豪傑・軍師・方士のどれかになります。
ユーザー1,000人にも及ぶ戦闘シーンが見ものです。

MMORPGとしては、珍しく歴史上の名将と挑戦できる機会が得られ勝てば一定期間
その武将に成り代わって操作が出来ます。

歴史上の戦いに参加することも可能だとか。

横から見たタイプの戦闘画面は斬新で迫力があります。

正式な運営開始を期待しましょう!! (2007.12時点)

追記:2008.2
   2008年2月サービス開始しました。

>「三国群英伝onlie」公式ページ http://www.sgonline.jp/




『三国志大戦3』(セガ)

 リアルタイムカードアクション アーケード 2007.12.13より稼動中

大人気の三国志ゲームの第三弾が登場します。

近年、トレーディングカードとゲーム筐体を使ったゲームです。

今回は、軍師カードという扱いの違うカードが登場し
より合戦の駆け引きを盛り上げています。
軍師カードは、戦闘中に一度だけ「奥義」が使えます。

カードもすべてリニューアル(過去のカードも一部使えるようです)し、
魏呉蜀と群雄の4勢力に!

1人用モードもパワーアップし「英傑伝」として登場。

人気漫画「蒼天航路」や長野剛氏のイラストなどのカードも登場!

益々、たのしさUPの三国志大戦です!(2007.12時点)

★英傑群像内「三国志大戦3入門」はこちら

「三国志大戦3」公式ページ
http://www.sangokushi-taisen.com/
 


『真・三國無双5』(コーエー 光栄)

 アクションゲーム  PS3&XBOX360 2007年11月11日 価格:7200円

「真・三國無双5」がこの秋発売されます。

 ・登場キャラクターのアクションやビジュアルイメージの一新
 ・戦略性と臨場感を向上
 ・“究極のアクション、究極の戦場”をコンセプト

 しており、具体的には

 ・武将は「武勲」と「スキル」UPにて成長する。
 ・攻城戦の概念があり、「衝車」「投石器」など攻城兵器でないと城を落とすことができない。
  攻城兵器は場所を確保して、建造する必要がある。
 ・攻撃に「連舞システム」を搭載
 ・はしごを昇るなど高低差の概念、船の登場、川を泳げるなど出来る事が増えている。

 PS3というハイスペックマシーンでのさまざまな向上が期待出来ますね。
 たのしみです。

 2007.10

「真・三國無双5」公式ページ
http://www.gamecity.ne.jp/smusou5/

 追記:『真・三國無双5』は、PS2でも『真・三國無双5 Special』という名称で発売されています。
 
    [PS2発売日]2008年10月2日 6,800円(税抜)
 


『三國志 Online』(コーエー)

 オンラインPCゲーム  windows 2008/3/26

ついにコーエー「三國志」がオンライン化されます。

コーエーの「信長の野望」と並ぶ定番ソフトであり、
三国志ファンの中にも長年ファンの方もおられると思います。

その動向は非常に興味深いものだと思います。

一兵士としてプレイし、残念ながら有名武将にはなれません。

最初に好きな髪型や顔や武器や能力などを設定することができます。
好きな國に仕官し能力を上げながら遊ぶという方法です。三国志世界に迷い込んだ雰囲気でしょうか。

戦闘は移動と同じフィールドで行なわれ、
他のオンラインゲーム同様、集団で戦う醍醐味が味わえます。
猛獣や伝説の生き物なども出て来るようです。
聖獣を召還して戦うというようなこともできるそうです。

攻城兵器を作ったり、施設を作ったりも出来るのもうれしいところです。
まさに何でも出来るといった感じですね。

多少、高スペックPCが必要ですがファンとしては期待のゲームです。

   2007年1月24日 クローズドβテスト開始
   2007年春     オープンβテスト開始予定
   2008年春     正式開始予定


2007.1.9

「三國志ONLINE」オフィシャルページ
http://www.gamecity.ne.jp/sol/index.htm


補足 (情報協力: 三國志Online情報室 〜三國On室〜管理人燕人さん) 2009.1

価格に関して体験版としてプレイするのであれば基本はずっと無料です。(運営が方針転換しない限り)
しかし体験版アカウントだとプレイ制限が多く(特定の場所しか移動できない、一部の合戦しか参加できない、など) 当然ながら体験版ではこのゲームを十分に遊びつくすことはできません。

このゲームの全てのコンテンツをプレイするためには「製品版アカウント」を取得しなくてはいけません。
その方法は主に2つあり

・「スターターチケット」をオンラインで購入 4,515円(税込)
 これは「体験版アカウント」を「製品版アカウント」に以降するための手数料(約3,000円)と、30日間のプ
 レイ料金1,575円を足したものです。最も安価に「製品版アカウント」を取得できる方法です。
 「三國志 Online」の公式サイトから、オンライン手続きによってのみ購入できます。

・「スターターパック」をショップで購入 6,090円(税込)
 いわゆる電気屋に並んでいるパッケージ商品を買ってくることです。これは上記の「スターターチケット」
  に加え、特製ゲーム内アイテムをゲットできるシリアルがついています。

 そして「製品版アカウント」を取得した後は、30日単位でプレイ料金が発生していきます。(税込1,575円)

 「三國志 Online」のメインコンテンツは、最高でプレイヤー数が500人vs500人にもなる「合戦」で、
 これがこのゲーム最大の売りであり、その他のコンテンツも全てはこの「合戦」に結びつくように設計さ
 れています。
 (レベル上げ、生産、軍略などの主だったコンテンツも、全て「合戦」に影響するようになっています)
 そして「合戦」を行うことで、自分が仕官している国の領土を広げ、国力を上げ、三国の制覇を目指して
  いくというのが大筋です。
 (プレイヤーが仕官できるのは魏・呉・蜀のみ)

 ゲームのこれまでのスケジュールとしては、以下の通りになります。

 ・第一次クローズドβテスト(2007年1月24日〜2月6日)
 ・公開合戦テスト(2007年6月29日〜30日)
 ・第二次クローズドβテスト(2007年7月27日〜8月5日)
 ・第一次プレオープン(2007年9月27日〜10月10日)
 ・第二次プレオープン(2008年2月7日〜2008年2月28日)
 ・正式サービス(2008年2月29日〜)
 


『三國志DS2』(コーエー 光栄)

 シミュレーションゲーム 任天堂DS 2007年3月21日発売 価格:4,800円(税込)

昨年発売されたばかりの「三國志DS」ですが
さっそく2がでますのでご紹介します。

今回の基本は「三國志W」を元に作られているようです。
『三国志大戦DS』同様、二画面の良さを利用した見やすい画面、
携帯ゲームとしての楽しみやタッチパネルを利用した楽しみが豊富に用意されています。

通常シナリオ6つに加えて、入門編シナリオ3つ、チャレンジシナリオ4つが
用意されています。入門編は軍師の指南があります。
初心者にも入り込みやすいようになっています。

ゲーム中に得る事ができる「秘伝の書」を集める楽しみも増えています。

『三国志大戦DS』同様、8人マルチプレイにも対応しています。

2007.1.9

「三國志DS2」公式ページ
http://www.gamecity.ne.jp/ds/sands2/


『三国志大戦DS』(セガ)

 リアルタイムカードアクション 任天堂DS 稼動日:2007年1月25日

アーケード(ゲームセンター)で大人気の三国志ゲーム「三国志大戦」シリーズが
遂に家庭用ゲーム機に移植されます。

先日1000万台の販売を突破した、大人気のゲーム機 任天堂DS で登場です。

DSはタッチパネルで操作できるので、その点がカードを動かしてるという雰囲気を髣髴とさせて
移植されるポイントになったのだと思われます。

また、DS同士を持ち寄ってワイヤレスで直接通信対戦をするほかに、
ネットを通じて他のプレイヤーと遊べる点(wi-fi connection)でも
アーケード版 「三国志大戦」シリーズ に近い環境を体験できるというのも
ポイントにあるのだとおもいます。

三国志大戦で登場する200人以上のキャラクターカードのほかにDSオリジナルのカードも
登場する模様です。

おまけとして、「三国志大戦2」で使用できる「凌統」のカードがつくという事です。

この秋、非常に待ち遠しいゲームです。それまで 「脳を鍛える〜」で脳を鍛えながら待ちましょう。

2006.8.4

「三国志大戦DS」公式ページ
http://www.sangokushi-taisen.com/ds/

三国志大戦2入門はこちら  三国志大戦2プレイ攻略日記はこちら
 


『横山光輝 三国志 ゲーミックスVol.1』(ASNetworks)

 遊べるコミックス 任天堂DS 発売中 3990円

横山光輝三国志といえば
三国志漫画の金字塔です。

それが任天堂DSで6巻になって発売されます。
VOL2は2007年2月、VOL3は2007年3月・・・などとなっています。

効果音なども入りまた違った読み方が出来るのが魅力です。

また用語紹介もあり、わかりやすく三国志に入れます。

上記は読み物の感が強くゲームではないわけですが、
その点ぬかりありません!
簡単なストーリーの時代に応じたシュミレーションRPGのゲームもついています。

ファンならコレクションしたいものであると思います。

2007.1.9

横山光輝 三国志 ゲーミックス」公式ページ
http://www.gamics.jp/sangokushi/

三国志大戦2入門はこちら  三国志大戦2プレイ攻略日記はこちら
 


『真・三國無双BB』(コーエー&ソフトバンクBB)

 オンラインPCゲーム  windows 2006年秋から

ついに「真・三國無双」がオンライン化されます。

ただし、インターネット接続サービスの「Yahoo BBユーザー」のみ限定のサービスです。

あの無双の戦いがオンラインで全国の人たちと一緒にプレイできるという夢のようなゲームが
ついに登場します。

無双の戦いはそのままにキャラクターを作り育てるという楽しみや
国に分かれての戦い、チャットをしながら遊べたりと楽しさ満点のゲームになりそうです。

また、時間や天候の変化や都市の奪い合いなどもあります。

時間の無い人や多人数はちょっとというような人でも
1人で気軽に遊べるような配慮もなされています。
この秋の正式オープンが待ち遠しいですね。

将来的にはオンライン接続できるゲーム機などでもプレイできるようになるでしょうし、
「Yahoo BB」ユーザー以外の方はネットカフェで楽しむ事が可能になるようですので
そちらにも期待できます。

 2006年 5月下旬予定 テクニカルテスト実施
 2006年 夏 予定    オープンβテスト実施
 2006年 秋 予定    正式サービス

 2006.3.14

「真・三國無双BB」紹介ページ
http://www.gamecity.ne.jp/koeiinfo/200603092.htm

 追記:現在は『真・三國無双 Online』が正式名称です。

『真・三國無双 Online』公式サイト
http://www.musou-online.jp/
 


『雀・三國無双』(コーエー 光栄)

 麻雀ゲーム  PS2 販売中 価格:5,040円(税込)

「真・三國無双」のキャラクターが活躍する麻雀がPS2で3月発売されます。
その名も「雀・三國無双」。

コーエーといえば「麻雀大会」シリーズが有名ですが
過去歴史上の人物でプレイするバージョンもありました。
今回もその流れかもしれません。

関羽と馬良が囲碁をやっているというのは三国志演義でよく見かけるシーンですが
当時、麻雀はあったのかどうか? まあそういうことはおいて置いて
戦士たちの束の間の休息の娯楽と考えて楽しみましょう!

キャラクターの喜怒哀楽が面白そうです。

モードは3つ 「無双闘牌」、「雀帝位戦」、「自由対局」

「無双闘牌」モードは、ストーリー仕立ての麻雀。 三国志の魏呉蜀3つの武将として戦うようです。
三国志のストーリーを楽しみながら麻雀ができるわけです。

「雀帝位戦」モードは、各大会に参戦しながらポイントを稼ぎながら遊ぶようです。
勝ち進むと「雀帝」という称号が与えられるとか。

「自由対局」モードは、対戦相手を自由に選らんで遊べるそうです。
設定ルールなども自由に変更することができるとか。

2006.2.13

「雀・三國志」公式ページ
http://www.gamecity.ne.jp/jmusou/

 追記:『雀・三國無双』はPS2以外に、PSP、NDSソフトとしても発売されています。

 プレイステーション2用 2006年3月23日発売。
 プレイステーション・ポータブル用 2006年9月28日発売。
 ニンテンドーDS用 2006年9月28日発売。


『真・三國無双4 Empires』(コーエー 光栄)

 シミュレーションゲーム  PS2&XBOX360 販売中 価格:4,280円(税込)

「真・三國無双4 Empires」がこの春発売されます。
Empiresがつくと普段のアクション要素に
<シュミレーション要素>が追加されたものという認識でいいと思います。
それが「争覇モード」です。 2人でも「争覇モード」が遊べるようになったようです。

今回は軍師気分を味わえます!!

「全体指示」と武将へ「個別指示」が実行できるようです。指示は十字ボタンで行います。

戦闘中に指示が行えるので戦い方も大きい視野にたって、戦闘中の戦略を練って戦えるわけです。
全体では 「攻撃」「防御」「集結」「委任」
個別では「敵将撃破」「味方援護」「拠点攻略」「拠点防御」[委任]
がそれぞれ行えるコマンドです。

できるかどうかわかりませんが 三国志演義にあるストーリのようなことを実践できるわけです。
たとえば「空城の計」を行うとか、待ちうけて一気に攻めるような「伏兵」を実行するとか。
いろいろ考えられます。

ただ「空城の計」は相手がコンピューターなので司馬懿仲達のように恐れをなしてなにもせずに
去っていってはくれないとは思いますが・・・
また、ゆったり全体に指示している暇はないとおもいますので
プレイヤーは慣れるまでは結構忙しくなるかもしれません。
できれば「委任」せず細かく指示しながら楽しみたいものです。

いままで倒しても倒しても登場する敵将を「捕縛」できるようになりました。
また[捕縛]出来ないときも相手の「再出撃回数」が分かるようになったので戦い易くもなりました。

『真・三國無双4』では操作できない武将を使っての戦闘が可能なので いろんな武将が楽しめます。
またシナリオも多く用意されています(6つ)。政策は手持ちカードで行うわけですがそれも8枚に増加。

「三國志」シリーズと「真・三國無双4」の両方の良さを併せ持っているといえる
「真・三國無双4 Empires」楽しみです。

2006.1.26

「真・三國無双4 Empires」公式ページ
http://www.gamecity.ne.jp/smusou4e/


『三國志DS』(コーエー 光栄)

 シミュレーションゲーム  任天堂DS 販売中 価格:4,800円(税込)

この英傑群像のゲーム紹介では同じゲームタイトルでゲーム機が違うものの
発売情報は載せてませんでした。
というのもゲーム機が違っても内容はほとんど一緒だから載せるまでもないとの判断です。

しかし今回の任天堂DS用の「三國志DS」はだいぶ違います。
基本は「三國志V」を元に作られているようですが二画面のよさを利用した見やすい画面に
携帯ゲームとしての楽しみやタッチパネルを利用した楽しみが豊富に用意されています。

携帯性をいかして8人までの通信対戦や2名での一騎打ちでの通信対戦もできます。
一騎打ちについては勝ち抜き戦か勝ち点を争うかの2つが選べます。

ゲームにおいても
タッチパネルで一筆書きの要領で戦闘を指示できます。

また 「三國志V」のときにはなかった「戦技」「特性」のパラメーターが増えているようです。

ちょっと時間に楽しめるようにショートシナリオも用意されています。

今年最初の非常に楽しみな三國志ゲームです。

2006.1.26

「三國志DS」公式ページ
http://www.gamecity.ne.jp/ds/sangokushi/


『三國志11』(コーエー 光栄)
 シミュレーションゲーム  Windows版 販売中 価格:11,340円(税込)

定番 (株)コーエーの歴史シュミレーションゲームである三國志シリーズの新作が登場です。(^_^)
「信長の野望」シリーズと交互に二年に一度のペースで新作を作られる熱意に感銘を受けます。

今回はその「信長の野望」シリーズと同様の進化が進めているようで、 3D完全一枚マップ化している
模様で戦略と戦術がすべて同じ画面上で展開するようです。
ただし1枚マップでありながらターン制でマップ上のヘックスを移動するようです。

今回はプレイヤーが各武将で楽しむもののではなく、君主のみで戦うシステムです。
シナリオは8つ(1つは仮想シナリオ) 。

「信長の野望-革新-」同様、都市建設の楽しみがある「箱庭内政」システムが導入されます。

しかし画面が変わるものに「一騎打ち」や「舌戦」などおなじみのシステムも搭載されています。

どうも一騎打ちや舌戦ではしっかり武将ごとの表示分けが行われているようです。
主要武将は恐らく顔のイメージと同じ武将が登場して戦う模様です。

「技巧ポイント」なるものも存在するようです。技能を成長させる楽しみが味わえそうです。
(三國志戦記にもありました。)
舌戦では「時節」「故事」「道理」を使い分けて戦う模様。

ちなみに「三國志Online」は2007年発売だそうです。
2006年と2007年連続して「三國志」が楽しめそうです。

2005.12.27
2006.1.27 修正&追記

「三國志11」公式ページ
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/11/

(関連項目) 三國志X PK プレイ日記はこちら


『中原の覇者 −三国将星伝−』(ナムコ)

覇業SLG PSP版 発売中 価格:5040円(税込)

あのファミコンで名作として知られる「中原の覇者」が遂に新しくなって発売されます。
移植ではなく新作です!!

新作の「中源の覇者」は登場人物は400人以上。育成的な要素があって1人1人グラフィックが書き分けられています。

時代別シナリオが用意されていてプレイヤーは勢力が選べます。
内政と「戦術モード」「戦略モード」があり、攻城戦も高低差があり新たな三国志を楽しめそうです。
各武将にはコマンド(実行できる能力)があってそれに応じて適材適所配置が必要です。

基本的に一般的な歴史シュミレーションの内容と一緒ですが
PSPならではの通信対戦モード(アドホックモード)を搭載しており
対戦で楽しめる点は今流行の「三国志対戦」などに近い楽しみ方ができるのではないでしょうか?!

条件を満たすと発生する歴史的サブイベントや、一部三国志と違う時代の敵と戦うような裏イベントや
シークレットバトルというのも登場の模様です。

2006年期待の新作です。 また新たな三国志が楽しめそうです。

2005.12.3

「中原の覇者 −三国将星伝−」公式ページ
http://namco-ch.net/chugen/index.php


『真・三國無双4 猛将伝』(コーエー 光栄)

 タクティカルACT  PS2版 発売中 価格:4280円(税込)

「真・三國無双4」シリーズに新た猛将伝が発売されます。

前回同様、[修羅モード][チャレンジモード」に加えて
今回は三国志でも有名エピソードを元にしたストーリーを18本も新規で導入したという
「外伝モード」
と一兵卒から副将まで成り上がっていくことを楽しめる
「立志モード」
が大きなポイントです。

新要素の強化アイテムを使用して武将や武器をプレイヤーの好みで強化する「幕舎」
も期待する要素の1つです。

前回同様、どうも現時点では武将が増えることはないようです。

猛将伝をどんどんやりこんで「真・三國無双4」 をより極めてください。

2005.7.23

「真・三國無双4 猛将伝」公式ページ
http://www.gamecity.ne.jp/smusou4m/
 


『真・三國無双4』(コーエー 光栄)
 

タクティカルACT  PS2版 発売中 価格:7140円(税込)

人気No.1三国志ゲーム「真・三國無双」シリーズが新たに4となって発売されます!!

今回は新たに曹操の息子[曹丕]張飛の娘[星彩]甘寧のライバル[凌統]
関羽の養子[関平]馬超・曹操配下として活躍した[ホウ徳]
それになぜか仙人の左慈[サジ]が登場。

張飛の娘という星彩は、張飛に美しい娘がいて劉禅へと嫁いだという記述が演義にあるようですが
名前は聞いたことが無く、またかっこよすぎるためオリジナルだと思いますが
女性キャラが多くなることは女性キャラファンにとってうれしいお知らせです。
次は魏の王異あたりを期待しましょう!
メモ:(決戦2にも)張飛の娘は出てくるようです。(三国志戦記2には呂布の娘が登場)

今回は"拠点"にさまざまな特性があるようです。
[奪い合う進入拠点][攻撃拠点][防御拠点][補給拠点]
それぞれの拠点の特性に応じた戦いが求められそうです。

[護衛武将]につづき[虎]までも護衛してくれることがあるようです。

[新・無双モード]は武将ごとに特化したストーリー展開が楽しめます。
はじめは魏呉蜀6名ずつですが進めていくと全武将でできるので楽しさも倍増です。
三国志を詳しく知らず遊んでいる人や三国志を知らない友達に簡単に知ってもらうのにも
たいへん役立ちそうです。

PS2の性能を余すところ無く使っているこのシリーズ豪快な動きの
新アクション[無双覚醒][エボリューション攻撃]も見物のひとつです。

三国志ファンのみならずゲームファンにとって「真・三國無双4」の発売を期待せずにはいられません。

追記:2005/02/17

「真・三國無双4」公式ページ
http://www.gamecity.ne.jp/smusou4/
 


『三国志大戦』(セガ)

 リアルタイムカードアクション アーケード 稼動中

遂にゲームセンター専用の三国志ゲームが2005年春に登場します。

近年、セガはトレーディングカードとゲーム筐体を使った新たなゲームを次々に発売しています。
サッカーゲーム「World Club ChampionFootball(WCC)」や「ムシキング」などなど。

WCC同様の方式を使って、「三国志」のカードと筐体を使って簡単に操作できるのが魅力です。

100種類以上のカードの中から、最大8枚まで組み合わせて筐体にならべて
戦略を練りながら敵の城攻略をするのがゲームの目的です。

好きな武将を自分で選ぶ楽しみがあります。
また、武将はさまざまなプロデザイナーがデザインしたカードを集める楽しみもあります。

基本的に一対一の戦いです。4台の筐体があるのでもしかしたらチーム戦もできるかもしれません。
また、ネットにつながっているので日本中のゲームセンターで遊んでいる人と戦うことが出来ます。

家庭用ゲーム機を持っていなくても手軽にゲームセンターにいけば遊ぶことができるのも
ある種の人にとっては魅力かもしれません。

三国志ファンにとって発売まで非常に待ち遠しいゲームです。(2004.11.17時点)

「三国志大戦」公式ページ
http://www.sangokushi-taisen.com/

三国志大戦入門はこちら ◎ 三国志大戦プレイ攻略日記はこちら
 


『三國志X』(コーエー 光栄)

 シミュレーションゲーム  Windows版 発売中 価格:11,800円(税込)

定番(株)コーエーの歴史シュミレーションゲーム、三國志シリーズの新作が遂に登場です。
遂にこのシリーズ、10まで来ました。ファンにとっても喜びはひとしおです。

以前([)のように”全武将でプレイ”できるというのも見逃せないポイントです!
総勢760名で身分は5つだそうです。武将それぞれの能力もいろいろと設定されており
自分お気に入りの人物で楽しめます。

また「三國志\」の特徴も踏襲されています。たとえば一枚マップ化や都市毎の特徴などです。
\同様、リアルタイム性のゲームとなっています。

今回のポイントはネットを介して、他の人と順位を争ったり 武器を交換できることです。
やはり比較する何かがあるほうが’やりがい’はぐっと増しますね。

戦闘に関する部分では大きく”勢力ごとの戦い”と”局地戦”に別れ、局地戦では野戦・城門戦・市街戦と別れています。やはり三國志では内政や謀略戦もいいですが戦闘という部分も大きな醍醐味のひとつです。なので、多種多様な戦闘を楽しめることは三國志ファンにとってありがたいですね。

発売まで待ち遠しい限りです。

「三國志10」公式ページ
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/

三國志X PK プレイ日記はこちら


『三國志 撃天』(コーエー/ホロン)
 キータッチシミュレーションゲーム  Windows版 発売中 価格:6,090円(税込)

キータッチシミュレーションゲームという聞きなれないジャンルのゲームが発売されます。

要するにシミュレーションゲームをしながら合間合間の大事なところはタイピングを行い
ストーリーを進めていくというもの。

ストーリーを進めるRPG的要素もありますが、
攻略する国を選択したり出来るシミュレーションゲームのようです。

練習面などはないみたいですので、全くのタイピング初心者用ソフトというより、それ以上の
タイピングレベルの人と三国志初心者の方には最適なゲームのようです。
イラストはコーエー三國志を利用している模様。

・魏・呉・蜀のうち一つを選択し、中国全土13州の統一を目指す。隠し面有。
・難易度を3段階で設定可能。
・42名の武将と24のアイテムが登場。
・内政、合戦、一騎打ちがあり、一騎打ちでは長文入力も必要みたいです。

「三國志 撃天」公式ページ
http://www.holonsoft.co.jp/products/game/sangokushi/index.html


『真・三國無双3 Empires』(コーエー)
 タクティカルACT  PS2版 発売中 価格:4,280円

「真・三國無双」のシリーズが新たにコーエーから発売されました!!

今回は完全な新作といっていいほど内容が違います。

[争覇モード][競闘モード]と用意されており、[争覇モード]は「三國志」シリーズのように
自由に領土を奪い合うSLGの要素が盛り込まれています。

当然、戦闘はいままでどおり三国無双のアクションです。
内政は各将軍が提案する内容を2つ実行して進めていきます。

他国との同盟や戦闘中の拠点攻略・包囲や補給線遮断という戦いもできます。
[競闘モード]は決められた内容を好きな武将でとことん突き詰めることが可能です。

新ステージも増えてまったく違った三國無双を楽しめます。

「真・三國無双3 Empires」公式ページ
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/smusou3e/
 


『三国志英雄伝』(システムソフト・アルファー)
 Strategy(SLG) Windows版 発売中 価格:10,290円 (税込)

「大戦略」「天下統一」シリーズを発売しているシステムソフト・アルファーから
遂に三国志のゲームが発売されました。SLG(シュミレーションゲーム)の老舗から出るべくして出たという感じです。

シナリオは5つ。武将の能力などは正史を基本に作られているようです。少し曹操有利かな!?

ゲームとしては季節ごとのターン制で”ポイント・トゥ・ポイント”システムを採用しています。
名前は難しいですが要は”拠点と拠点が街道で繋がっている”というもので繋がっているところのみ攻略可能という、オーソドックスでわかりやすいものです。
イベントが発生する更新フェイズ・軍備・ 政治・戦略・合戦のフェイズがあり、それぞれで判断して命令をくだしていきます。

このゲーム特有の部分といえるのは「レーン合戦」システムと、人材活用システム「人和相克(じんわそうこく)」です。

「人和相克(じんわそうこく)」というのは、300名もの武将の出身地や天命などの要素による相性が味方の士気や能力に変動をもたらすものです。人材採用の時だけ影響する相性というわけではないということです。例えば、戦で能力の高い武将ばかりそろえて戦っても相性が悪いと、個々の能力が劣っているが相性のいい武将ばかりいる敵だと敗れてしまうことが起きうるということですね。

野戦と攻城戦があったり、計略が使えたり,一騎討ちなどの要素も当然あります。

期待の新シリーズになりそうです。 体験版も公開されているので試してみてはいかがでしょうか。

「三国志英雄伝」公式ページ
http://www.ss-alpha.co.jp/products/sangoku.html

<追記>・2004/2/1 不具合が見つかったようで販売中止となりました。残念。
         ・2004/5 不具合解消され Gold Editionになって販売再開中 詳しくはこちら


『真・三國無双3 猛将伝』(コーエー)
 タクティカルACT  PS2版 発売中 価格:4,280円

待望の「真・三國無双3 猛将伝」がコーエーから発売しました!!

今回もさまざまな楽しめるモードがたくさん用意されていてたっぷり楽しめそうです。

[列伝モード][修羅モード][チャレンジモード]と用意されています。
それぞれのモードをやっては三国無双を極めれること請け合いです。

アイテムも増えていて集め甲斐があります。
どうも、2の猛将伝の時のように武将が増えることはないようです。
とはいえ42人もいれば十分かな?!

発売と同時に”無双猛将ランキング”も開催されます。
詳しくは下記サイトで!
三国無双の公式携帯サイトもできたようです。必見です。

「真・三國無双3 猛将伝」公式ページ
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/smusou3m/
「真・三国無双」 公式携帯サイト
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/keitai/musou/musou.htm


『三國志戦記2』(コーエー)
 タクティカルSLG  PS2版 発売中 価格:6,800円

「三國志戦記」の続編が決定しました。

新作は、”連撃システム”を導入し、1部隊でも複数の戦法連鎖が可能に成るとのこと。
武将間の友好関係で発動する 「友義戦法」も用意され、
”連鎖”との組み合わせでさらに楽しめそうです。

また今までのシナリオに加え、”呂布”編も登場します。
数多い呂布ファンにはうれしい限りですね。

シナリオ進行により新たなストーリー展開もみどころの「三國志戦記」シリーズ、
早くやりたい三国志ゲームのひとつです。

「三國志戦記2」公式ページ
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/sansenki2/index.htm
 


『真・三國無双3』(コーエー)
 タクティカルACT  PS2版 発売中 価格:6,800円

待望の「真・三國無双3」がコーエーから発売しました!!

今回は無双モードも一新され、内容もボリュームアップしているようです。
新たにキャラクター「曹仁」、「周泰」、「月英」が増えるとのこと。
オリジナル武将も作って遊べます。

新キャラクターに加え、新兵器・新ユニット・新アクションと
新し尽くめの「真・三國無双3」です。

また好きな武将で三国志気分をたっぷり味わえそうです。

<<兵器・新ユニット>>雲梯、架橋車、衝車、投石車、虎戦車、木牛、連弩、投爆兵 等
<<新アクション>>特殊攻撃、チャージラッシュ、 ジャンプチャージ、弾き返し、名乗り 等

「真・三國無双3」公式ページ
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/smusou3/
 


『上海 〜三國牌闘儀〜』(サンソフト)
 PZL PS2版 販売中 価格 5,800円

パズルゲームとしてはおなじみサンソフトの”上海”。
この”上海”に新たに”三國志のストーリーモード”がつきました。

すでに、ゲームセンターでは稼動しています。

内容的には”上海”をクリアーしながら領土を増やすというものですが、
勢力ごとに強さが異なりますので、やりがいも倍増します。

上海とは基本的に、かどにある同じ絵柄の牌を揃えていき、全ての牌を消すとクリアーという
ルール自体は簡単なゲームです。(クリアーするのは難しいですが・・・)

パズルゲームということも有り女性の方にも
入り込みやすいゲームだと思います。

「上海 〜三國牌闘儀〜」紹介公式ページ
http://www.sun-denshi.co.jp/soft/cs/shanghai/index.htm

新たな三国志を味わいましょう。


『三國志\』(コーエー)
 SLG Windows版 発売中 12,800円

おなじみ(株)コーエーの歴史シュミレーションゲーム、三國志シリーズの新作発売です。
システム的に大幅な改良もあり、ファンならずとも期待大ですね!

今回の「三國志\」の最大の特徴は、何といってもシリーズ初の一枚マップの採用でしょう。行軍する味方の軍勢や敵の大軍等がマップ上に表示され、一手先を読んだり、防備を備えると言った戦略が取れるようになります。
また、マップは高低差も表現されており、より一層”三國志”の雰囲気を満喫できるでしょう。
 ゲームの流れは「戦略フェイズ」「進行フェイズ」で進み、「進行フェイズ」はリアルタイム制だそうです。
また、マップ上には様々な軍事施設が建設可能で、敵の進行ルートに合わせて関を設けたり、敵の城の近くに陣をはり、長期戦に備えるなどの戦略も可能となります。
 「部隊カスタマイズ&兵法教練システム」といったシステムも有り、これまで以上に自分好みの軍団を編成したり、お気に入りの武将を積極的に育てたりする楽しみが、さらにパワーアップしています。

ビジュアル面でも今までと違った雰囲気が感じられます。

「三國志\」紹介公式ページ
画像はこちら
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/san9/

発売の待ち遠しい期待の意欲作です。

<追記>2003/3/14遂に発売になりました。


『真・三國無双2・猛将伝』(コーエー)
 タクティカルACT  PS2版 発売中 価格:3,980円

「真・三國無双2」の外伝的ゲーム「真・三國無双2・猛将伝」がコーエーから8月29日に発売決定!!
このゲームは大人気タイトル「真・三國無双2」の外伝的な内容。

本編では脇役的な存在だった呂布や貂蝉、袁紹などが無双乱舞で大暴れ!?
今回は護衛兵を自由にカスタマイズできるエディット機能や、2P専用の「激・無双乱舞」が1Pでも発動可能などの新要素が盛り込まれています。
価格も3,980円とお買い得!!
詳しくは近日公開予定との事。
続報に期待してまーす!!!

<<登場武将>>呂布・貂蝉・袁紹・孟獲・張角・董卓・祝融の7人
うーむ 渋い人選だなあ〜

「真・三國無双2・猛将伝」公式ページ
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/smusou2/mosyo.htm


<<最新情報>> 追記 2002.07.22

無双ファン待ちどうしの「真・三國無双2・猛将伝」!!
気になる内容が、少しずつでは有りますが公表されてきましたので紹介して行きたいと思います。

まずは、前回でもご紹介した護衛兵のカスタマイズ(エディット)機能。
”性別・カラーリング・名前・装備”が設定可能と言う事です。
自分の好きなカラーで兵隊を統一したり、護衛兵に自分や友達の名前をつけれるだけでも
何か燃えそうな予感!!!

しかも、な・な・なんと!!有名武将を護衛兵に出来るそうです!!(まじか!?)
ただ有名武将を護衛兵にした場合一人しか付けれないそうですが、
今まで2P用だった「激・無双乱舞」が 一人で発動可能になります!!
これは個人的には大変うれしいです。
(今まで一緒にプレイする友達が居なかった訳では無いですよ・・・(泣))
もし、無双2の武将でも可能ならば、孫策&周瑜、関羽&張飛、劉備&孔明などなど・・・
う〜む、悩みまくりそう。

そして、第5の隠し武器の存在も判明!!!
前回の最強武器(第4の武器)は賛否両論有りましたが、第5の隠し武器はどうでしょうか・・・
この第5の隠し武器は無双2を持っていれば、魏・呉・蜀の武将でも入手可能になるそうです。
その他、新アイテムの多数追加や、上級者向け「最強モード」などなど、中々盛りだくさん!!
3,980円という事もあり、やっぱり買いでしょう!!さすがコーエー!恐るべし!!

今なら8月1日までの期間限定でムービーも見れます。お早めにご覧を!

8月29日発売予定 DVD-ROM 3,980円
プレミアムパック(『真・三國無双2』 とのセット商品) 同時発売 9,800円
  <<追記:(9/1)〜新情報!!〜>>
遂に発売されました。
当サイトでも今後特集を組んでいきたいと思います。

『三國志 Battle field』(コーエー)
 リアルタイム戦略SLG  Windows98/Me/NT4.0/2000/XP版
 発売中 9,800円(月額利用料600円)
 (※インターネット接続環境必要)

三国志のゲームと言えば「コーエー」、「コーエー」と言えば三国志(!?)
そのコーエーさんからオンラインゲームの『三國志 Battlefield』 が出るそうです。

主な内容は
●ネットワーク対応リアルタイム戦略シミュレーションゲーム
●日本・韓国・台湾で同時に発売。
●コーエーのロビーサーバに接続して、対戦相手を探してシナリオやルールなど遊び方を決定し、
 ゲームを開始する。
●対戦人数は2人から20人。(くらい?)
●プレイヤーは有名君主からシナリオによっては、関羽になったり、周瑜になったりもする。
●ゲームは、基本領土となる都市を2〜3個もった状態で始まる。
●戦術や妖術、行軍術や水軍術、強力な兵器を開発する兵器術などの開発を行う。
●農地・商家・歩兵練兵所などを建築して内政を整える。
●武将成長システムによって無双・生還・鬼神・富豪 などのステータスが上がる。
 etc・・・・・
とまあ、甚だ簡単ですがこんな感じのゲームだそうです。

ここまで書いて、「エイジオブエンパイア」や「フェイトオブドラゴン」を連想するのは私だけでしょうか・・・
開発画面も似てるような似てないような・・・
ですがそこはコーエーさん!「さすがコーエー!!」と言うようなゲームを創ってくれるに違い有りません。
「三国志ファンはこうご期待」のタイトルに間違いは有りません。
公式ページの更新が気になる今日この頃です。

 もっと詳しい内容や最新情報、開発画面等はこちらで
 ネットエンターテインメント
  http://www.gamecity.ne.jp/net/
 三国志バトルフィールド公式ページ
  http://www.gamecity.ne.jp/3bf/jp/


追記:(8/1) <<三国志 Battlefield>> 〜新情報!!〜
ついに発売日と価格が決定しました!!
発売:8月30日
価格:9,800円
月額基本料金:600円
追記:(9/1) 遂に発売されました。
当サイトでも今後特集を組んでいきたいと思います。



● 携帯電話向ゲーム・DS・PSPなどの三国志ゲーム情報 ●


三国志情報・三国志グッズ 英傑群像 Copright(C) 2000-2008 英傑群像. All Rights Reserved.
推奨閲覧環境:このホームページはインターネットエクスプローラー4.0以上でご覧になる事をお勧めいたします。
著作権について:サイト内の画像データなどの無断転用を一切禁じます。
英傑群像トップ三国志ゲーム紹介